About Us

Mission

 

Syncreate Management

(日本的共創マネジメント)

 

共創マネジメント=共創フレーム(P3M

        +共創の場(p3m

 

多様性の中の対立・矛盾をエネルギーとして、更なる創造的な関係を積極的に生み出し、持続可能な社会を実現することが、21世紀の最大の課題となりつつあります。このような複雑で困難な問題に対処し、21世紀社会を実現していくアプローチとして、共創マネジメント(Syncreate Management)

を提案します。

 

共創と共創マネジメント

 

■共創マネジメントは、

共創フレームとしての、P3M(Profiling, Program and Project Management)と、

共創の場としての、p3m(process, people, and platform management)から構成されます。

 

P3M(共創フレーム)+p3m(共創の場)

=①Profiling Management(プロファイリング)

+②Program Management(プログラム)

+③Project Management(プロジェクト)

+④process management(プロセス)

+⑤people management(ピープル)

+⑥platform management(プラットフォーム)

 

■「共創」とは、

「共有の構想 (Shared Concept)」

「共有の意思 (Shared Plan)」

「共有の行動 (Shared Action)」

からなる事業ですから、

共有の構想を、①Profiling Management(プロファイリングマネジメント)が、

共有の意思を、②Program Management(プログラムマネジメント)が、

共有の行動を、③Project Management(プロジェクトマネジメント)が、担います。

 

 我々は、個人や組織に対して、P3M(共創フレーム)やp3m(共創インフラ)を、トレーニングやコンサルティングを通じて、提供していくことをミッションとしています。

このミッションの基に、いつまでも飽くなきチャレンジをするクリエーターや起業家が集まり続け、次から次に新たな共創(Syncreate)を成し遂げること、それが持続可能な21世紀への チャレンジであると信じます。

 

日本的共創のプロジェクトマネジメント

Samurai PM for Syncreate 

by Japanese Ways